歯を大切に

人間にとって歯は大切だとよくいわれますが、普通に生活をしているぶんにはよくわからないことだと思います。歯はあるのが当たり前ですし、これがなかったらどうなるのか、なんて考えることもないと思います。ですが、歯がないことの不便さが実感できる状況は見たことがあるんじゃないでしょうか。
お年寄りの方だと歯がないということも比較的よくあることですが、そういった人と話をしていると聞き取りづらいと思ったことはないでしょうか。これは歯がないために起こることで、歯は発音に関しても重要な役割を果たしているのです。できればその不便さを自分の身体で実感することがないようにしたいですね。

歯に関する病気は何種類もありますが、虫歯や歯周病が身近なところではないでしょうか。どちらも歯を失くす原因としては大きなものであり、特に歯周病は気付きにくい病気であるため歳を取ってから脅威になるものです。
虫歯や歯周病といった歯の病気は歯科医に見てもらうことになります。小学生の頃は歯科検診が定期的に行われてきたと思いますが、それ以降では歯科検診を行うところは稀だと思います。ですので、自分で歯科医に頼んで確認してもらうというのも大事なことだと思います。

そういった歯科とは別に、歯の美しさを主に扱う審美歯科というものもあります。ホワイトニングなどは聞いたことがあるでしょう。ホワイトニングは歯の健康状態には全く関係ないものですが、ホワイトニングをすることによって綺麗な白い歯を手に入れることができます。
日本においてホワイトニングを含めた審美歯科はまだそれほど浸透していないモノに見えますが、歯周病の治療も審美歯科の観点から見ることができるので意外と身近にあるものなんです。

オススメ外部リンク


銀座でホワイトニングするならこちらがおすすめ|ホワイトニングnavi【銀座版】

カレンダー
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930